東リ

東リの生地メーカーとしての魅力をチェック

大正8年に東洋初のリノリューム製造会社として誕生して以来、長い歴史の中でカーペットやカーテン、塩ビ床材、壁装材へと事業領域を広げ、国内のインテリア業界をリードする企業として実績を上げてきた東リ。現在展開するブランドとしては、「PLUS BONHEUR(プラスボヌール)」「elure(エルーア)」などがあります。

実際に東リを利用した方の口コミ情報

東リのおすすめポイント3つ

インテリア業界トップクラスの実績を持つ企業

東洋で初めて、リノリューム(床材などに使用される建材)を製造する企業として誕生し、多くのインテリア事業を行なってきた東リの実績は、業界でもトップクラス。展開するカーテンブランドも人気が高いものばかりです。

リッチな気分になれるブランド・プラスボヌール

東リのオーダーカーテンのブランド「PLUS BONHEUR(プラスボヌール)」は、個性豊かで上質なファブリックスが特徴。購入者からも、カーテンのおかげで部屋の高級感が増すと好評です。

デザインだけでなく、お手入れのしやすさを重視したシリーズもあり

elure(エルーア)というブランドは、お手入れやお洗濯のしやすさを考慮したシリーズ。UVカットレースやエアファイン加工など、暮らしにやさしい安心機能も充実しています。

東リが取り扱うカーテンの特徴

東リの会社概要

社名 東リ株式会社
所在 兵庫県伊勢丹市東有岡5-125
設立 大正8年12月
あなたにおすすめのカーテンショップは?